山本海苔店 求人専用サイト山本海苔店 求人専用サイト

鈴木 秀門|スタッフインタビュー

Suzuki syuto|Staff interview

鈴木 秀門

入社2年目

鈴木 秀門

入社年 2019年入社
社歴  2年

Q1 山本海苔店に転職する前のキャリアを教えて下さい

img
元々は食品メーカーで働きたいと思っていたのですが、新卒での就職活動ではなかなか採用には至らず、大学卒業後は神奈川のドラックストアに勤務しました。薬品を販売するために必要な資格を取得し、接客と店舗運営を行ってきました。その後、営業職の仕事をしたいと考えるようになり、都内の文具メーカーで営業職として勤務しました。主に既存の取引先への法人営業を担当しておりました。

Q2 転職する前と転職した後のギャップは何ですか?

img
百貨店で販売している日本橋の海苔専門店ということで、漠然と伝統を重んじた「堅い」イメージがありました。しかし、入社して驚いたのは、伝統を守りつつ、時代に合った販売方法や商品開発をしているということです。百貨店だけではなくスーパーマーケットやコンビニエンスストア向け商品も販売していることは知りませんでした。また、私が所属している「戦略営業グループ」は若手社員が多く活躍しております。入社して早々、グループのメンバーで東京ドームに野球観戦をしましたし、専務にお声をかけていただき、仕事終わりにフットサルをしたこともありました。入社前に思っていた堅苦しさはなく、アットホームで楽しい職場です。

Q3 今はどのような仕事を任されていますか?

主に量販店の銘店コーナーや全国の土産店への商品提案、スーパーマーケットの海苔売場への商品提案を行っています。百貨店で販売している山本海苔店の商品を、より身近に食卓でお召し上がりいただけるように商品を提案しています。具体的には、お客様であるスーパーマーケットや土産店運営会社の本部に商談し商品提案や売場提案を行っています。売場をいただいた際の出店陳列作業も自分たちで行います。新商品や限定商品の企画立案やお客様専用商品の提案、お客様に合った提案書や見積書の作成まで多岐に渡ります。

Q4 転職してよかったと思えることは何ですか?

まずは、海苔の美味しさを知ることができたことです。山本海苔店の海苔を食べた時の感動は今でも覚えています。自分がおいしいと思っている商品に対して自信を持って提案できるのは、とてもやりがいがあります。店頭に立って試食販売をしたときに、山本海苔店の海苔を食べておいしいと言ってくださったお客様の顔を見ると、この会社に入って良かったなと思います。また、仕事を通じて多くの方とお話しする機会をいただきました。営業という仕事は、こちらが提案しても断られることも多く、時には厳しいことを言われることも少なくありません。その中でも、提案した商品を採用していただくことも増え、お客様と信頼関係を築くことができました。これも、山本海苔店の海苔がおいしいからだと思います。

Q5 将来の夢を教えて下さい

山本海苔店に入社してから幾つかの新規出店に携わりました。自分の近所のスーパーに商品が並んでいるのを見ると、山本海苔店の商品が少しずつ身近な存在になっていると感じますし、山本海苔店の商品を販売したいと思っていたお土産店で実際に販売につなげることも出来ました。ですが、まだまだ山本海苔店の商品が並んでいないお店もございます。当社のおいしい海苔を知ってもらい、山本海苔店の海苔を通じて、よりおいしい海苔をより多くのお客様に楽しんでいただけるような取り組みをしていきたいです。個人的にはまだまだ勉強したいこともありますし、行きたい場所もやりたいことも沢山あります。色んな経験を積み、見識や世界観を広げていきたいです。
採用に関するお問合せ